評判のいい不動産会社を見つけよう|新入生にぴったりの部屋

住民税と消費税がゼロ円

つみき

公共サービスが充実

ジョホールバル不動産について知る時に欠かせない基礎知識が、税金面と公共サービスが充実していることです。ジョホールバル不動産は日本でもとても人気がありますが、住まいを売り買いする時に高い税金や経費がかからないことも大きなメリットです。日本から移住する日本人も年々増えていますが、物価が安いので限られた予算でも日本にいる時よりも贅沢な暮らしができます。1万円あればお手伝いさんを雇うこともできるので、リタイア後の移住先にもジョホールバル不動産はぴったりです。日本は海外と税金制度が違うため、日本国内に住所を所有しているものは住民税などの税金がかかるシステムとなっています。ですから、持ち家でも税金の支払いが毎年あります。その点、マレーシアは住民税がありません。ジョホールバル不動産を購入し、日本から移り住むケースでも、住民税が要求されることはないのでご安心下さい。しかも、永住権や長期滞在ビザを貰ってから日本からジョホールバルに住所を移せば、日本での住民税を払わずに済むので節税対策になります。税金システムに目をつけたこういった節税対策もあるので、おおいに活用しましょう。住民税がないなら公共サービスは手薄になりそうな気がしますが、マレーシアは国際的な基準と照らし合わせてもトップクラスに入るほど充実しています。例えば、バスも無料で乗り放題です。現地のマレーシア人はもちろん、移住組も税金を払わずに充実した公共サービスを利用しています。また、マレーシアでは消費税もないので、ジョホールバル不動産を購入する時も余計な費用を支払う必要がありません。気候と環境が良いだけではなく、お金の面でも住むメリットがたくさんあります。